どうぶつの森スマホアプリ版「どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)」の攻略コーナー!

今回は「どうぶつをキャンプ場に招待する順番」について攻略・解説。

普通は呼びたいどうぶつを順番に呼べばいいですが、より効率的に攻略するための順番など…!

 

 

どうぶつをキャンプ場に招待するメリット

確実になかよし度を上げられる

WS004717

マップに出現するどうぶつはランダムですが、キャンプ場に呼べばどうぶつは必ずキャンプ場にいてくれます。

キャンプ場にいるどうぶつも、おねがいごとを聞いたりお話をすることができます。

 

ただし、マップ上にいる時とはちょっと違います。

 

おねがいごと3回→1回のみ

 

おねがいを聞けるのが1回に減ってしまいますが、その代わり確実にキャンプ場にいます。

また、普通はおねがいごとが復活する時間が決まっていますが、キャンプ場にいるどうぶつはタイミングが変わります。

 

おねがいごと → おねがいを聞いてから3時間ごと

お話 → 話を聞いてから約3時間ごと(アプデで改変)

 

つまり、最後にアクションを起こしてからの時間になります。

これだと時間に合わせるのではなく、自分の生活リズムに合わせてプレイできます。

 

 

アイテムがもらえる

WS004720

キャンプ場にいるどうぶつに話しかけて「話す」コマンドを選ぶとアイテムがもらえます。

ベル・クラフト素材・属性のもとなどがもらえます。

アプデで仕様変更され3時間ごとに話すコマンドが選べて、結構大量にもらえます。

特に、属性のもとはオブジェを作るのに大量に必要になるので重要です。

序盤からこまめに話しかけることが大事です。

 

マップに出現しなくなる

キャンプ場に呼んで閉じ込めておけば、マップ上にそのどうぶつが出現しなくなりますw

そうすることで、他になかよし度を上げたいどうぶつの出現率をアップさせることができたり、欲しい素材をくれるどうぶつの出現率をアップさせることができます。

レベルが上がり出現どうぶつが増えていくと、好きなどうぶつがマップに出現する確率も低くなるのでこの技を使います。

 

さそってチャレンジクリア

WS004719

新キャラが出ると、さそってチャレンジという「キャンプ場にどうぶつを招待しよう」というミッションが出ます。

招待すると、色々な報酬がもらえます。

 

これは別に新キャラじゃなくても、どのどうぶつをキャンプ場に招待してもいいので、どうぶつを招待できる状態にしておいて、さそってチャレンジが始まってから一気にキャンプ場に呼ぶとすぐにクリアできます。

 

逆に、今の仕様だとある程度「キャンプ場に呼べるけど呼ばないどうぶつ」をストックする必要があります

呼べる状態になったらすぐに呼ぶのではなくて、キャンプ場に呼ぶ必要が出たときに呼びましょう。

4体くらい常にストックしておくと、さそってチャレンジがクリアしやすくなります。

 

どうぶつを呼ぶ順番

出現どうぶつはレベル別でランダム

WS004718

まず、どうぶつを呼ぶにはそのどうぶつが出現しないといけません。

プレイヤーレベルによってランダムで出現していきますので、各プレイヤーによって呼ぶ順番が多少ズレますが、ご了承ください。

 

呼びやすい・呼びにくいどうぶつがいる

WS004721

どうぶつを呼ぶ条件は、なかよし度+好きな家具を置いてあげることです。

なかよし度は時間をかけるだけでいいですが、好きな家具はクラフト材料の多さで難しさが変わります。

ポケ森では、家具よりオブジェを優先する方が大事なので、クラフト材料を多く使わないといけないどうぶつは基本的には後回しにしたほうがいいです。

 

不足しやすいアイテムをくれる住民は呼んでおく

「ふわふわのもと」や「もぐもぐのもと」などは序盤では入手するのが苦労します。

ですので、これらの素材をくれるどうぶつを優先的にキャンプ場に呼びましょう。

頻繁にログインして話しかければ、素材不足が解消できます。

 

また、タイプ別(スポーティー・ファンシーなど)に最低1体ずつはキャンプ場に呼べるようにしておきたいです。

なぜなら、属性のもとをもらうためです。

 

早めに呼びたいどうぶつたち

もぐもぐのもとをくれるどうぶつ

WS004420 ツバクロ
WS004421 セルバンテス

 

ふわふわのもとをくれるどうぶつ

WS004411 マーガレット
WS004412 ボルト
WS004413 グラさん
WS004414 エーミー
WS004415 アグネス
WS004416 ペンタ
WS004417 サンデー

 

 

その他 簡単に呼べるどうぶつ

どうぶつリストの上のほうから呼んでいきましょう。

上の方のどうぶつは好きな家具も簡単に作れるものが多いです。

とりあえず、オブジェのレベル上げをしつつ、あまった素材でどうぶつを呼べるように家具を作っていきましょう。

ただ、さそってチャレンジもあるので、とりあえず呼べる状態にしておくだけでもOK。

 

効率的に進めたいのなら、レイアウトを考えるのは中盤以降になりますw

まったりしたい人は、好きな家具を作りつつでOK。

 

 

呼ぶのは後回しでいいどうぶつ

好きな家具を作るのが大変などうぶつ

WS004431 ももこ
WS004415 アグネス
WS004417 サンデー
WS004452 さすけ

 

リメイク家具だったり、素材を多く使ってしまうどうぶつたちは後回しにしてもいいでしょう。