654564654

どうぶつの森スマホアプリの事前情報コーナー!

今回は課金システムについて続報です!

ファイアーエンブレムでガチャ初実装!

ガチャの可能性・・・・アリ?!

※新情報によりガチャではなく「リーフチケット」という販売アイテム方式と判明しました

 

どうぶつの森アプリ版は基本無料、アプリ内課金アリ

任天堂が、今秋までの配信開始を予定するスマートデバイスアプリ版
『どうぶつの森』と『ファイアーエムブレム』。
これらタイトルの料金体系に関して、いわゆる基本プレイ無料
(Free to Start)の方式になることが報じられました。同社と業務提携しているDeNAの守安功社長がWall Street Journalの取材でコメントし
、それを任天堂の広報担当が認めることで裏付けられた形です。両タイトルのスマホアプリ版は、4月末の任天堂とDeNA両社の決算報告のなかで、
『Miitomo』に続くスマートデバイス向けアプリとしてリリースを発表。
が、ゲームの詳細のみならず、スマホアプリで気になる課金体系についても触れられておらず、
動向が注目されていました。
DeNAの守安社長は、両タイトルともFree to Start型のアプリになるとコメント。
Free to Startとは一般にはF2P(Free to Play)と呼ばれる方式。
プレイ自体は無料ですが、追加キャラやアイテムなどの一部を有料で販売し、収益を図る方式です。
F2Pは直訳すると「タダで遊べる」という意味のため、
故・岩田聡元任天堂社長が「ゲームというものに価値を感じていただき、
その価値をなるべく高く維持したい」ということで、Free to Start=「始めるのはタダ」と
言い換えた経緯があります。
これら2タイトルにさきがけて配信された任天堂のスマホアプリ『Miitomo』は、
アメリカの調査会社SurveyMonkeyによれば1週間に28万ドルを稼いでるとの試算も出ています。
また、『ファイアーエムブレム』は参戦キャラ、『どうぶつの森』は家具やどうぶつの住人キャラといった
「コンテンツ」が豊富で、見方によってはマネタイズの山となる可能性があります。
どうぶつの森シリーズでたぬきハウジングに勧められるままに自宅を増築、
借金を背負って魚釣りなど金策に走り回るのはゲーム内通貨に限っては楽しいのですが、
仮にたぬきちがリアルマネーでも支払いを求めるとすれば、少し生々しい気もします。
5/13  Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2016/05/13/free-to-start-dena/

 

「ファイアーエムブレム ヒーローズ」は、iOSとAndroidで遊べるスマートフォン用アプリ。プライヤーは異界から歴代の「FE」シリーズの英雄たちを召喚し、力を借りて戦います。新たなキャラクターと歴代のキャラクターが入り交じり、協力したり、時には敵将として立ちはだかります。

戦闘はちゃんとFEシリーズらしく、8×6マスの画面でキャラクターを動かして戦うシミュレーションRPG。歴代の英雄を召喚するには「オーブ」が必要で、ストーリーを進めたり、課金で購入します。いわゆる「ガチャ」方式のもよう。
Android版は2月2日配信予定、iOS版は配信開始日が決まり次第発表です。

http://nlab.itmedia.co.jp/

 

有料買いきり型アプリにはならない?

記事をみて予想します。

先日配信されたスーパーマリオランは、基本無料の課金すれば全て遊べる有料買いきり型アプリになることが濃厚ですが、どうぶつの森アプリはどうでしょうか?

マリオはキャラや武器などの要素が少なくアクションメインですので、ガチャやアイテム課金の方法は合わなかったので買いきりスタイルがいいと思いますが、どうぶつの森はキャラや家具など課金要素と相性いい部分が多いので買いきりタイプにはならないかも?

当初は任天堂の意向からガチャ実装の可能性は低いと思われていましたが、今回のファイアーエンブレムでのガチャ実装で現実味が帯びてきました。

 

課金はガチャ?

では、どういった課金システムなのか?

一番ありがちなのはガチャシステムですね。

キャラ֛ガチャ・家具ガチャの2つ用意できてユーザーも引きたくなるような内容です。

多分、任天堂以外の一般的なゲーム会社なら間違いなくガチャシステムを採用するでしょう。

 

ただ、ポケモンGOやマリオランまではガチャシステムは搭載されていません。

ガチャには消極的と思われていましたが、同時期配信のファイアーエンブレムにガチャ実装されたので可能性はあるかも。

子ども向けに考えられているのでお金を投資すれば強くなれるor楽しめる仕様にはしたくないようですね。

そうかんがえると、ガチャシステムではない?

もしくは、課金者と無課金者との差があまり出ないようにする感じですかね。

無課金でもガチャ引くためのアイテムは無限に稼げる(しかし時間がかかる)

今あるアプリでいうとツムツムみたいな感じですね。

ああいう感じなら子どもでも無課金で楽しめますし。

 

アイテム課金?

ガチャがなければポケモンGOのようなアイテム課金も考えられます。

ゲームを有利に進めるためのアイテムです。

無くても時間をかければ課金者と同じくらいゲームを進める事ができるバランスになるかと思います。

これまた実装されればポケモンGOのルアーと同じように、課金者だけでなくほかユーザーにもメリットがあるアイテムが出てくると思います。

ソシャゲは他人の賞賛あってのゲームですから、優越感に浸るため課金するユーザーも多くなりそうです。

 

 

どうぶつの森アプリ版 課金まとめ

基本無料のアプリ内課金は間違い無さそうです。

はじめは誰でもプレイできるのがありがたいですね。

課金システムとしては、ガチャやアイテム課金が考えられます。

今のところ買いきりアプリのようなシステムになるのは考えにくいかなと。

いずれにせよ、任天堂ですので無課金に優しいアプリになることは間違い無さそうです。

期待しましょう!

 

FEガチャ実装を聞いたどうぶつの森アプリ民の反応