image615

どうぶつの森アプリの事前情報のコーナー!

今回は「どうぶつの森アプリとマリオラン」について解説!

マリオランを越えることはできるのか!?

 

マリオランは不調?

2016年12月15日に任天堂からポケモンGO以来のスマホアプリ「スーパーマリオラン」が配信されました!

マリオランのせいでどうぶつの森アプリが配信延期になりましたから、私も期待していたのですが・・・。

やっぱり、基本無料でも全部の機能解放するのに1200円課金(買いきり)しないといけないのがネックだったみたいですね。

無課金だと必然的にやることがなくなりますし。

ポケモンGOのような社会現象にはならず・・・。

どうぶつの森を延期させてまでやる意味はあったのか・・・?

 

どうぶつの森アプリも買いきり?

マリオランも一応基本無料みたいなスタンスだったので、どうぶつの森アプリも途中から有料買いきりになる可能性もあり?

マリオ同様に小学生なども多くプレイするどうぶつの森ですから、課金させすぎないように買いきりにしてくる可能性も・・・。

そうなるとマリオラン同様にユーザー数は限られてしまい、スマホゲーとしても魅力も半減してしまいます。

 

ただ、任天堂はマリオランのリリースの様子をみて次回作以降の方向性を決めるといっていたので、今回の失敗はよかったのかもしれません。

有料買いきりパターンは今の日本では合わないと分かったので、ポケモンGOのようなアイテム課金だけあるようなシステムにしてくれる可能性が。

そうしてくれると、無課金でも同じように遊べていいんですけどね!

 

どうぶつの森アプリはマリオランを越えられる?

マリオランがここまで大コケすると、どうぶつの森アプリが越えるのは難しくないと思います。

ただ、やっぱりゲーム性や課金システムによっては大して話題にならずに終わってしまう可能性も・・・。

基本無料・アイテム課金、ポケモンGOのような感じにしてくれれば2017年のスマホアプリの覇権をとれるくらい大ヒットするでしょうね。

ポケモンGOも面白いんですが、基本的に外に出て遊ぶゲームなので敬遠してる層・めんどうになった人も多いと思います。

どうぶつの森アプリが家でもできるタイプのゲームであれば、もっとライトユーザーが増えて盛り上がるはず。

なんにせよ、どうぶつの森アプリ版も配信まで3ヶ月近くになってきたので新情報が楽しみです♪