どうぶつの森スマホアプリ版「どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)」の攻略コーナー!

今回は釣りについて攻略・解説。

このゲームのメインともいえる遊び!

 

釣りって何?

WS003923

ポケ森でも釣りをすることができます。

釣った魚は、どうぶつのお願いで渡したりして、家具を作る素材をもらうのに使ったりします。

海はもちろん川でも釣りをすることができます。

 

WS003938

魚によってとれる場所が違います。

ほしい獲物があるときは、ちゃんと場所を確認して釣りましょう。

 

釣りをする方法

WS003959

魚を見つけたら付近をタップして竿を投げます。

 

WS003961

しばらくすると「!」マークが出てくるのですばやくタップしてリールを引きます。

 

魚は釣るといなくなりますが、一定時間たつとまた復活します。

 

釣れる魚の種類

海と川で釣れる魚が違う

どうぶつの森ポケットキャンプで釣りをできる場所には「海」と「川」があります。

海ではアジやヒラメなどの魚が、川ではブラックバスなどのバス系の魚が釣れます。

釣れる魚の種類がまったく変わってくるので、釣りたい魚によって釣り場所を変えましょう。

 

どの魚が釣れるかは確率で決まる

WS004356

 

釣れる魚は確率によって決まっています。

アジやヒラメなどは出やすいです。

変わりにマグロは0.26%というかなり当たりにくい設定になっています。

しかし、ガチャとは違い無料でできるのでガンガン釣りしましょう。

 

魚の売値と釣れる確率まとめ

 

効率的に魚を釣る方法

魚は数分で復活する

魚は釣るといなくなります。

しかし、数分で復活します。

いなくなったら海へ移動して釣り、さらにいなくなったら川へ移動して釣り。

マップを移動して時間が経ってから釣りましょう。

おねがいごとを聞きながら釣りして回ると効率的です。

 

魚影で見分ける

WS004063

魚影である程度釣れる魚を見分けることができます。

小さいのはアジ、大きいのはヒラメ、めちゃくちゃ大きいのはマグロ…など。

魚の大きさによって魚影も変化します。

 

確実に判別はできませんが、自分が狙った魚の魚影以外はスルーすれば、画面外に移動すると別の魚になったりします。

これで釣る魚をリセットしていけば普通に全部釣るよりは効率的になります。

 

つつくのは最大3回まで

WS004357

魚がエサをつつくのは最大で3回までです。

ですので、3回目はつついた瞬間にタップすれば必ず釣れます。

また、魚によってつつく回数は大体決まっているようなので、慣れたら自然といつタップすればいいようになるか分かります。

 

とあみを使う

WS003926

リーフチケットを使ってとあみを使用すれば魚が一気に大量にとれます。

ここぞという時に使いましょう。

 

WS003939

このように大量に捕まえることができて時間短縮できます。

ただし、レアな魚が釣れる確率は普通に釣りをした時と変わらないので、時間がある人は使わないほうがいいです。

無課金の人は特に理由がなければ使うともったいないです。